アレルギー性鼻炎のレーザー治療| 明石・垂水の耳鼻咽喉科 しもむら耳鼻咽喉科

〒673-0870 明石市朝霧南町1丁目193-5 TEL:078-918-3033 専用駐車場8台完備

平日夜7:30まで診療しています。

クリニック紹介

ホーム > アレルギー性鼻炎のレーザー治療

アレルギー性鼻炎のレーザー治療

アレルギー性鼻炎(花粉症含む)に対するレーザー治療は比較的新しい治療法で、15年ほど前から徐々に普及してきた副作用のない安全なものです。

私は大学病院のアレルギー外来担当でレーザー治療を行っていましたが、開業にともないしばらく休止しておりました。現在、最新の高性能な機器の導入によりレーザー治療を再開しております。

レーザー治療とは

炭酸ガスレーザー

鼻の粘膜に炭酸ガスレーザーを当てて組織を凝固、変性させて鼻づまりや鼻水といったアレルギー症状を改善させるものです。
痛みや出血がほとんどなく、特に鼻づまりでお困りの方に有効です。

ただアレルギー性鼻炎を根本から改善する治療ではなく、個人差がありますが1~2年で効果が減弱していきます。これは時間と共に鼻粘膜が再生してくるためですが、逆にこのことがレーザーが副作用のない安全な治療であることの証でもあるといえます。

レーザー治療はこんな方におすすめです

  • ・一年中鼻づまりのひどい方(逆に鼻水だけひどい方は適さないこともあります)
  • ・薬をあまり飲みたくない方
  • ・薬も点鼻薬も、ほとんど効果ない方
  • ・毎年の花粉症を軽くしたい方

レーザー治療の流れ

① 初診日

レーザー治療の適応となるか、鼻の中の入念な診察を行います。
レーザー治療をご希望の方は、必ず事前に診察が必要で初診日に治療は行っていません。
中学生くらいから可能ですが、鼻の奥の方まで触れない敏感な方、鼻中隔弯曲が強い方など困難なケースもあります。
治療を受けられることになりましたら、治療日を予約していただきます。

② レーザー治療当日

予約日に来院していただき、まず鼻粘膜に麻酔液を噴霧します。
次に麻酔液を浸した細長いガーゼを数枚づつ鼻の中に留置し15分程待ちます。
注射は必要ありません。
これにより鼻の中が無痛になりますが、麻酔液が口の中まで流れて痺れた感じがします。
(このガーゼを入れている間が一番違和感があるかも知れません)

レーザー照射は、両側で10~15分程度です。
当院では2種類の手術用の内視鏡を用いて、より正確で効果的なレーザー照射を行っています。
治療中は焦げ臭いにおいを感じますが、基本的に痛みはありません。
照射中も会話は普通にできます。何かあれば遠慮なくお話しください。
治療後、特に日常生活に制限はありません。

③ レーザー治療日以後

治療後1~2週間は炎症反応として鼻水、鼻づまりが逆にひどくなります。
鼻水に少し血が混じることもあります。この時期は内服薬を処方しています。
その後鼻粘膜にゼリー状のかさぶたが付着したり、とれたりを繰り返すようになります。
約3週間位すると付かなくなり、治療前より鼻炎の症状が改善していきます。
以後、お鼻の調子が良ければ受診の必要はありません。

レーザー治療は効果に個人差が大きく、2~3年効果が持続する方もあれば数か月で元に戻る場合もあること、鼻づまりに対して80%、鼻水には60%位の有効率であること、しかし副作用がないため何度でも治療できることなどをご理解していただいた上で、ご本人様自身に治療を受けるか否かの決定をして頂いております。

尚、スギ花粉症に対してのレーザー治療は花粉の飛散する前に完了している必要があり、 当院ではシーズン中(1月中旬~4月頃)の治療は行っておりません。

費用はすべて保険診療であり、レーザー治療当日が9,000円位です。

オンライン予約

診療時間

診療時間

アクセス

  • レーザー治療
  • 睡眠時無呼吸症検査
  • 甲状腺超音波(エコー)検査
  • 漢方治療
  • めまい治療
  • メディア情報
  • 問診票
  • しもむら耳鼻咽喉科は王子動物園のコツメカワウソのサポーターです。
  • ひまわりキッズ